Tags: RICOH360 Tours

COVID19をきっかけにマーケティング活動のみならず、営業活動でもオンライン化が加速しています。そのため、オンライン上で空間を魅力的に共有することができるバーチャルツアーをビジネスシーンで活用する企業が増加しています。

バーチャルツアーは、WebサイトやSNSで公開することで、静止画や動画では伝えきれない空間の情報を伝えられるという強みがあります。しかし、今後はバーチャルツアーを空間の魅力を伝えるための手段だけではなく、リード獲得や契約を獲得するための手段としても活用する企業が増えると想定されます。

今回はRICOH360 Toursの独自機能である「リードジェネレイター」について、機能やどういったビジネスシーンで活用できるのかをご紹介します。

 

リードジェネレイター機能とは?

リードジェネレイターはバーチャルツアーから顧客情報を獲得できる機能です。バーチャルツアーの中で特定の画像を非表示に設定すると、訪問者が非表示の画像を閲覧するためには、表示される入力フォームに訪問者の連絡先情報を記入する必要があります。訪問者が隠し画像をクリックすると、次のような画面が表示されます。

サンプルツアー: https://view.ricohtours.com/b70faff5-19a7-482b-9eb3-c8253d910b01LeadGeneratorSample

訪問者が連絡先情報を入力すると、非表示に設定した画像も閲覧することができる、完全なツアーのリンクをメールで訪問者は受け取ることができます。訪問者が入力した連絡先情報はツアーの作成者とチームメンバーにメールで通知されます。

設定方法:https://help.ricohtours.com/hc/articles/4402345808787

 

どんなシーンで活用できるのか?

リードジェネレーターを活用すれば、バーチャルツアーがリード獲得のための強力なマーケティングツールになります。リード獲得だけではなく、見込み顧客を育成し、関心が高まった状態で営業をすることが可能になるので、成約率の向上も期待できます。具体例として、不動産営業における活用イメージを紹介します。

ケース① リード獲得

あなたが顧客に紹介したい物件を360°カメラ「RICOH THETA」で撮影し、RICOH360 Toursでバーチャルツアーを作成します。作成したバーチャルツアーにリードジェネレイター機能を使用して、特定の画像やバーチャルーツアーに入力フォームを設定します。

バーチャルツアーはURLや埋め込みタグを簡単に発行できます。あなたのビジネスのWebサイトや、ご利用されているポータルサイト、SNSなどにバーチャルツアーが表示されるように設定してください。そうすれば、あなたが顧客に提供する物件情報は、他社と比べて情報量が充実するため信頼を勝ち取ることができるでしょう。

本気で物件の購入を検討している顧客は、物件の一部ではなく全ての部屋をバーチャルツアーで確認することを望みます。そのような顧客に、連絡先情報を入力させる機能がリードジェネレイターです。これまでは、Webサイトやポータルサイトからあなたの連絡先を知らせて、顧客に連絡をさせるという方法しかありませんでした。これだけでは、顧客にとって問い合わせをするという心理的ハードルが高く、検討初期段階の顧客を失ってしまう可能性があります。

顧客に、興味がある物件のバーチャルツアーを閲覧するために連絡先情報を入力するという選択肢を与えることで、いきなり営業マンに問い合わせをするよりも心理的ハードルを下げることができるので、リードの獲得数は最大化するでしょう。

ケース② 商談の獲得

顧客が全てのバーチャルツアーを閲覧するために連絡先情報を入力すると、あなたにメールで顧客の連絡先情報が届きます。顧客の氏名やEメールアドレス、電話番号を取得できるので、すぐに営業活動をすることができます。

また、顧客がどの物件のバーチャルツアーを閲覧するために、連絡先情報を入力したのかも分かるので、あなたは顧客の趣味趣向を理解し、他にもどんな物件を紹介すれば契約率が高まるのか営業プランを組み立てることも可能になります。

ケース③ リードの育成

不動産物件の購入を長期的に検討する顧客もいます。失注した顧客にも、定期的に物件情報を届けることで、顧客の購買意欲が高まったタイミングを捉えて契約に結びつけることができます。

Eメールで定期的にあなたが作成した物件のバーチャルツアーを送ることで、顧客が関心が高い物件があれば、全てのバーチャルツアーを閲覧するためにフォームに入力するでしょう。そうすれば、あなたは顧客に繰り返し連絡をすることができます。

 

RICOH360 Toursはバーチャルツアーを作成するだけではない

バーチャルツアーを作成することは、ビジネスにおいて目的ではありません。RICOH360 Toursは、ユーザーがバーチャルツアーを活用することによって、ビジネスフローの課題を解決できるツールを目指しています。

リードジェネレイターは、バーチャルツアーを起点にリード獲得を実現し、リードの育成や契約率の向上にも寄与する機能です。リードジェネレイターはRICOH360 Toursの全てのプランで利用することができます。ぜひ、あなたのビジネスでも活用してください。